MENU

子どものカルシウム不足の症状と対策

  

子どもとカルシウム

 

体内にあるカルシウムは、99%が骨や歯にあります。カルシウムが不足するとどんなことが起きるのか、症状と対策をまとめました。

 

スポンサーリンク

カルシウムが不足するとどうなる?

 

カルシウムが不足すると血液や筋肉、脳に深刻な影響を及ぼします。

 

99%のカルシウムは骨や歯にあります。ですが、残りの1%は血液中にあり、次のような働きをしています。

 

  • 血液中の凝固因子(出血のときに血液を固めたりする働き)に影響を与える。
  • 筋肉を収縮させる。
  • 神経や筋肉の興奮状態を沈め、正常にする。

 

なので、カルシウムが不足すると次のような影響が出ます。

 

  • 骨密度が低下し、折れやすい骨になる。
  • 筋肉の収縮・伸展がうまくいかないため、体を動かすのに疲労感を覚えるようになる。
  • 体がうまく使えなくなる。
  • 内出血がなかなか止まらず、あざができやすくなる。
  • 低カルシウム血症になり、脳にも影響がです。神経性や心因性の症状を表しやすくなり、錯乱したり幻覚を見たりすることもある。

 

ですがこれらの症状は、食事から摂るカルシウムが不足しているとすぐに出るものではありません。

 

カルシウムは体にとってたいへん必要なもので、血液中に欠乏すると脳や神経に影響を与えます。

 

それを防ぐために、血液中のカルシウムが不足すると、まず骨からカルシウムが溶け出します。そのためすぐにカルシウムが欠乏することはありません。

 

成長期のお子さんにとっては、これはどうしても避けたいことです。

 

骨を作っている途中のお子さんの骨からカルシウムが溶け出すと、作りかけていた骨の部分からカルシウムが無くなってしまい、強い骨を作れなくなります。

 

また、不足してしまうと脳に影響を与えるため、発達途中のお子さんの脳にもダメージを与えることが十分考えられます。

 

では、これを防ぐためにはどうしたらいいのでしょうか。

 

カルシウムの欠乏を防ぐためには?

 

成長期のお子さんには、カルシウムは1日あたり700〜1000rが必要と言われています。

 

大人の1日の必要量は650rです。大人よりも子供のほうがたくさんカルシウムを摂らなければいけません。

 

食事できちんとカルシウムを摂る

 

当たり前のことですが、カルシウムが含まれる食品を食べていても、カルシウムを排泄してしまう働きをもつリンのような栄養素をたくさん摂ってしまっていては意味がありません。

 

カルシウムが多く含まれている

  • 牛乳、チーズなどの乳製品
  • 厚揚げ
  • 干しエビやしらす干しなど、丸ごと食べられる魚介類
  • 海藻類
  • 小松菜など、葉物の野菜

をたくさん食べることはもちろんのこと、リンが多く含まれているスナック菓子のようなものは量を控えるようにしましょう。

 

太陽にちゃんと当たる

 

カルシウムはそれだけでは骨に吸着しません。カルシウムが体の中でちゃんと働けるようにするためには、ビタミンDが必要です。

 

もちろん食品から摂ることのできる栄養素ですが、太陽に当たると体の中で作ることができる栄養素でもあります。

 

成長期のお子さんは特に、外に出て遊ぶということが必要と言われるのはこのためでもあります。

 

ビタミンDが不足すると、骨が変形する「くる病」などのリスクも出てきます。家の中遊びが増えてきている現代っ子ですが、時々は外で遊ばせるようにしましょう。

 

カルシウムの入っている健康食品はある?

 

牛乳嫌いのお子さんでも、厚揚げや干しエビなどカルシウムが含まれているものはたくさんありますが、もっと効率よく摂りたいと思っている方のために、カルシウムの入っている子供向けの健康食品を探してみました。

 

アスミール

 

アスミール

 

3種類のカルシウムで吸収力を高め、カルシウム不足を予防するお子さん向けの健康食品です。牛乳に溶いて飲むドリンクタイプのものです。

 

カルシウムには過剰症の心配もあるため、アスミールに含まれているカルシウム自体は、1日の摂取推奨量の86%です。あとの14%は食事で摂ることが推奨されています。

 

カルシウムだけではなく、カルシウムと一緒に骨を作るために必要なさまざまな栄養素を詰め込んであるのも魅力です。

 

成長ホルモンの正常な分泌をサポートするために必要な亜鉛やアミノ酸、タンパク質をサポートするためのプラセンタなど、普段の食事で一気に摂ることが難しい栄養素をまとめて摂取できるようにしてあるところが魅力です。

 

カルシウムが働くのに必要なビタミンDももちろん配合してあります。

 

初回限定!アスミールのお得なコース通販ページはコチラ。

 

親子100組の声から生まれたキッズサプリ

 

キッズサプリ

 

カルシウムと乳酸菌、DHA、野菜、鉄が配合されたサプリメントです。

 

不足しがちなカルシウムと、セットで摂りたいビタミンD、脳に届いて発達を助けるといわれているDHA、腸で働いて免疫力を高める乳酸菌を配合しています。

 

成長期に伸びるのは骨だけではありません。筋肉も伸びるし、血液量も増えます。それらのことを考えて鉄や野菜も配合してあります。

 

牛乳と大豆にアレルギーがあるお子さんは摂取することができません。程度にもよりますので、医師に相談してください。

 

キッズサプリメント通販ページはコチラ。