MENU

ノビタ タブレットの効果と成分の解説!【口コミ・評判】

  

ノビタタブレット

 

成長期をサポートする総合サプリメント、ノビタ タブレットの口コミや効果をまとめました。

 

スポンサーリンク

ノビタ タブレットの特徴

 

ノビタ タブレットはお子さんの成長を栄養面からサポートすることを狙いとして作られたサプリメントです。

 

何歳から何歳までのもの、という区分はないのですが、幼稚園から遅い人は20歳くらいまで飲んでも大丈夫だとされています。

 

カルシウムを吸収させること、成長ホルモンにきちんと働いてもらうことをサポートするためのサプリメントです。

 

成長は、骨の端っこにある「骨端線」という部分から新しい骨組織を作り出すことで伸びます。

 

骨端線から軟骨組織が生まれ、生まれた軟骨組織を土台としてカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが吸着することによって固い骨になります。

 

骨は一度できたら終わりなのではなく、今ある骨も毎日骨細胞が破壊され、新たな骨細胞が作り出されていきます。

 

成長期にはこの代謝が頻繁に起こるため、人生の中で一番バランスの良い栄養を必要とします。

 

栄養は今日食べたものが明日体になるという種類のものではないため、長い期間をかけて成長期の準備をしなければなりません。

 

ノビタ タブレットには、成分としては次のものが入っています。

 

  • 亜鉛含有酵母
  • フィッシュコラーゲン
  • アルギニン
  • カルシウム
  • ボーンペップ

 

それぞれどの様な働きをするのかを解説します。

 

ノビタ タブレットの成分

 

亜鉛含有酵母

 

亜鉛は体の中にある酵素のうち、約300種類以上の酵素の働きに栄養を及ぼすサプリメントです。

 

動物の身体は酵素がうまく働かなくなると様々な障害を起こします。

 

酵素は成長期にも大きな影響を及ぼします。成長期は「代謝」と言われる現象が活発に起きる時期です。

 

たくさんの細胞が活発に分裂し、数を増やすことによって骨が伸びたり筋肉量が増えたりするからです。

 

酵素の働きを受け、成長ホルモンが分泌されます。分泌された成長ホルモンは骨が軟骨組織を作り出す働きを促します。

 

出来上がった軟骨組織に、血液中のカルシウムやマグネシウムなどが吸着することによって固くなり、骨が伸びていきます。

 

スポンサーリンク

フィッシュコラーゲン

 

軟骨組織を作る材料はコラーゲンです。ゼラチンなどのコラーゲンの原料はタンパク質です。タンパク質由来のコラーゲンがないと、骨には土台がない状態になってしまいます。

 

コラーゲンは新しい骨を伸ばすだけの働きではなく、古い骨の細胞(骨細胞)が壊れた後にその隙間を補修する役割を果たします。

 

成長期のお子さんでコラーゲンが不足すると、骨の伸びに影響をするばかりか、骨に柔軟性が失われてしまうので骨折などのリスクが高まってしまうそうです。

 

アルギニン

 

成長ホルモンの分泌を促進するアミノ酸の一種です。

 

アルギニンは、成人の場合は自分の体の中で必要量を作ることができるのですが、子ども時代は自分の体の中で十分な量を作り出すことができません。

 

食事から補給してあげることが必要な、大事な栄養素です。

 

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進し、傷の補修をしたり筋肉の損傷を補修したり、骨の成長を促したりする働きがあります。

 

アルギニンの過剰症は深刻な問題なので、お子さんに大人用のアルギニンのサプリメントを与えることは絶対におやめください。

 

カルシウム

 

出来上がった軟骨組織に吸着して骨を固くする役割をします。

 

余りカルシウムばかり補充してしまうと、骨が固くなりすぎてかえって伸びが悪くなることが知られています。

 

カルシウムは吸収されにくい栄養素のひとつで、マグネシウムやリンとのバランスが悪いと排泄されてしまいます。

 

リンはお子さんが大好きなスナック菓子やインスタント食品に多く含まれていますので、知らず知らずのうちにリンを摂取しすぎてカルシウムを排泄してしまっているかもしれません。

 

サプリメントでカルシウムを補うときは、インスタント食品やスナック菓子は減らしましょう。

 

ボーンペップ

 

カルシウムの吸収されにくさをサポートするタンパク質です。卵黄由来の栄養素で、骨の成長をサポートすることから「ボーン(骨)ペップ(ペプチド)」という名前がつきました。

 

カルシウムと一緒に摂ることで、体内へのカルシウムの吸収率を高めることができます。

 

スポンサーリンク

ノビタ タブレットの口コミ

 

公式サイトのもの

 

「10か月で10pも伸びました。中学校の制服を1サイズ大きいものにすればよかった」(13歳)

 

「タブレットを食べ始めてから7p伸びた」(12歳)

 

「飲む時間に制限がないのが楽。」(12歳)

 

「半年で10p伸びた」(14歳)

 

「4年間で34p伸びた」(11歳)

 

「4か月で5pも伸びたが、成長痛等はなかった。タブレットのおかげかと思い、感謝しています」

 

その他ネットで見つけた口コミ

 

「形状がラムネのようなので飲みやすい」

 

「年代別の量が明記されているので、効果を期待できると思う」

 

「牛乳が嫌いなので、牛乳に溶かして飲むタイプのものは飲めなかった。これはタブレットなので飲みやすいらしく、続いている」

 

「平均身長に追いつきました」

 

「まだ効果は目に見えないが、信じて続けている」

 

ノビタ タブレットの評判

 

形状に関しては「食べやすい」「飲みやすい」という声が多数ありました。

 

牛乳に溶かして飲むタイプのものや、水に溶かして飲むタイプのものは好き嫌いがあったり、お子さんが自分で作るときの面倒くささがあったりしてしまうようです。

 

牛乳嫌いのお子さんや、面倒くさがりのお子さんに向いています。

 

公式サイトには、幼稚園から始めてもいいし、おくてのお子さんは20歳くらいまで飲んでもいいとありましたが、成長期は骨端線が閉じるまでの16〜17歳までと言われているので、その時期を過ぎてしまうと効果は疑問と思われます。

 

成長ホルモンの働きを促進したりカルシウムの吸着や吸収を助けるのには、このタブレットに含まれている以上の種類の栄養素が必要です。

 

そのため、日々の食事で各種ビタミンやミネラル、成長に欠かせないタンパク質を摂るなどの配慮は必要です。

 

数十種類以上の栄養素が影響を与え合って成長は行われます。

 

何かが少ないと、一番少ないものが働く範囲でしか栄養素は働かなくなってしまいますので、食事には注意が必要です。

 

強いストレスを受けてしまうと栄養素は吸収されずに排出されてしまうという説もあります。

 

ストレスの少ない暮らしをして、栄養をたくさん摂り、適度な運動と質の良い休養を心がけることが栄養素の働きを後押しします。

 

スポンサーリンク