MENU

プラステンアップの評判、効果、副作用は?成分の解説

  

プラステンアップ

プラステンアップがお得に買えるページはこちら。

 

プラステンアップについてまとめました。中高生の愛用者が多いようです。

 

プラステンアップの評判は?

 

「中学2年生から飲み始めて、気が付いたら母の背を超えていました。背が低いのも気にしていたので、とてもうれしいです。部活でも活躍できるようになりました」

 

「スポーツ強豪校に入ったのですが、小柄なせいかなかなか出場機会がありませんでした。飲み始めて1年で、時期もよかったのか10p伸びてスタメンにも起用されるようになりました!」

 

「身長を伸ばす目的というよりは、体を作るという目的で始めました。飲み始めてスタミナが付いてきたようで、喜んでいます」

 

「娘に飲ませています。ちゃんと飲み続けているので、親の期待以上に背が伸びました。」

 

継続して飲むことが大事だということと、身長のためだけでなく体作りにも役立ちそうだということがわかります。

 

愛用者の92.3%が中高生ということからも、中高生から寄せられている信頼感がうかがえます。

 

中高生に特化しているドリンクということですが、どんな栄養が入っているのでしょうか?

 

プラステンアップの成分は?

  • カルシウム
  • リン
  • ビタミンC
  • 亜鉛
  • マグネシウム
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ビタミンB1,B2,B6,B12
  • アミノ酸17種類
  • スピルリナ
  • クワンソウ

 

プラステンアップは、吸収効率と栄養バランスを考えて作られた粉末タイプのドリンクです。

 

カルシウムはあまり吸収率の良い栄養素ではありません。

 

どんなにいいものを取り入れたとしても、吸収されなければ排泄されるだけなので、結局食べなかったことと同じになってしまうのです。

 

プラステンアップは吸収効率を追求することによって、栄養素同士の配合率に注目して、最も吸収力が高くなる配合バランスを目指しました。

 

吸収効率は配合率だけでなく、どんなものが使われているかという原料とも関係してきます。

 

例えば成長ホルモンの分泌を促進する効果のあるアルギニンだと、アルギニンそのものよりもL-アルギニンのほうが吸収率が高いといわれています。

 

アミノ酸も17種類含まれていますが、アミノ酸は「樽理論」という理論で語られます。

 

アミノ酸には樽と同じように、どれかの材木(アミノ酸の量)が短い(少ない)と、一番短い材木の長さまでしか水が入らないという特徴があります。

 

つまり、どれか少ないアミノ酸があるとそのアミノ酸量の分までしかアミノ酸は吸収・活用されません。

 

そのため、アミノ酸はたくさんの種類を十分とらなければいけないのです。

 

スピルリナは50種類以上の栄養素を含む藻類です。

 

植物ですが、タンパク質を多く含む藻類で、栄養価の高さから宇宙食への転用も考えられている食品です。

 

クワンソウは成長を支える大事な要因の一つ、「休息」に注目して配合されています。

 

そのような吸収のメカニズムに注目し、さらに体系を気にする年ごろに配慮して低カロリーに仕上げてあります。

 

プラステンアップの成分はどのように働くの?

 

成長のメカニズムから説明します。

 

「背が伸びる」とは、「骨が伸びる」こととイコールです。

 

骨は、両端にある「骨端線」から軟骨組織が伸びることによって伸びていきます。

 

軟骨組織の主原料はコラーゲンです。

 

コラーゲンは食事でタンパク質やコラーゲンを食べたものが、体の中で一度消化されて再合成されます。

 

骨を作るために働くのは、成長ホルモンです。成長ホルモンの原料はタンパク質です。

 

タンパク質を分解してできるのがアミノ酸ですが、アルギニンというアミノ酸は特に成長ホルモンの分泌を促す働きがあるため、成長期には必須と言われています。

 

軟骨組織はそのままだと体を支える強度には不十分です。

 

軟骨組織にカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが付着することによって固くなり、「骨」という完成された形になります。

 

それが「背が伸びる、手足が伸びる」ということにつながります。

 

骨は一度完成してしまうとそれで終わりのように見えるかもしれませんが、骨細胞も日々死んで新しくなることを繰り返しています。

 

骨細胞を守りつつ、新たな軟骨組織を作り上げていかなければいけないので、成長期は大人よりもたくさんの栄養を必要とするのです。

 

プラステンアップの成分は、成長ホルモンの分泌を促すアルギニン、軟骨組織を作るタンパク質(スピルリナに含まれています)、カルシウムやマグネシウムはもちろん、ミネラルを助ける働きのあるビタミン類を多く配合しています。

 

また、亜鉛も含まれています。こうした成分を体の中で働かせるのに必要な物質を酵素と言います。

 

酵素は数百の種類がありますが、酵素が活動を停止したら生物の生命活動は停止してしまいます。

 

大切な酵素の活動維持にかかわる物質が亜鉛です。

 

成長に必要なものをまんべんなく取り込めるのがプラステンアップだといえるでしょう。

 

プラステンアップの副作用はある?

 

プラステンアップの副作用は報告されていません。薬ではないので、健康に害を及ぼすほど強い成分も入っていません。

 

過剰症が心配されるほど高配合のものもありません。

 

心配される放射能の害などについては、セシウム分析、残留農薬、食品分析において厳しい国際基準をクリアしたものを国内製造しています。

 

成長期に必要な栄養を摂るのに、有害なものを摂取しては意味があるどころかマイナスになってしまいます。

 

よく考えられて作られた栄養補助ドリンクだと思います。

 

プラステンアップがお得に買えるページはこちら。