MENU

せのびと〜るの効果と口コミ・評判

  

せのびと〜る

 

成長期応援サプリメントとして安定の人気を誇る「せのびと〜る」についてまとめました。せのびと〜るはどうして人気があるのでしょう?

 

せのびと〜るが人気があるのは、お子さんにとって続けやすいこと。そして、トータルで成長のことを考えている栄養素が含まれていることです。

 

子供成長応援サプリ「せのびと〜る」通販ページはコチラ。

 

せのびと〜るの栄養素

 

カルシウム

 

カルシウムは骨を強くする栄養素です。軟骨組織の間に吸着して骨を作ります。

 

カルシウムとマグネシウムは両方理想的な比率で摂取しないと、カルシウムが排泄されてしまうという特性を持っています。せのびと〜るはマグネシウムも含んでいます。

 

アルギニン

 

成長期前のお子さんの身体の中では満足に作られないアミノ酸です。

 

アミノ酸にはたくさんの種類がありますが、アルギニンは必要なアミノ酸でありながらこども期には食べ物で取らないといけない大事なアミノ酸の一つです。

 

アルギニンは成長ホルモンの働きをサポートします。

 

BCAA

 

アミノ酸の一種で、成長ホルモンをサポートします。バリン、ロイシン、イソロイシンのことで、筋肉のエネルギー源となります。成長期に体の中で不足しがちな栄養素です。

 

これが不足すると身体は成長のために必要なアミノ酸を筋肉のエネルギー源として使ってしまいます。そのため、成長に満足な量を回すことができなくなってしまうのです。

 

スポーツをするお子さんは、BCAAが慢性的に不足しがちです。

 

ボーンペップ

 

成長にはアミノ酸が必要ですが、ボーンペップは卵黄由来のタンパク質です。タンパク質は消化されてアミノ酸に分解されます。

 

 

せのびと〜るの口コミ

 

せのびと〜るの口コミを集めてみました。

 

良い口コミ

 

「味に変化があるので続けられている」

 

「スポーツを子どもが始めたので、体作りに良いかと思って始めた。体つきががっちりしてきたように感じる」

 

「お菓子感覚で食べられるので続けられそう」

 

「魚や牛乳など、成長に良いと言われるものが苦手なので始めました。これは嫌がらずに食べてくれるので助かっています」

 

悪い口コミ

 

「食べすぎても害はないんですか?お菓子みたいなので食べすぎます」

 

「1か月続けたけれど、効果が見られない」

 

「成分の含有量が1日分しかない。もっとたくさん摂らなくて平気なの?」

 

短期間ではやはり効果が出ないようです。食べすぎても害はないようですが、お菓子のようでもサプリメントです。決められた量以外は食べないことをおすすめします。

 

成人用のサプリメントは1日の必要量の何倍もの成分を入れ込んでいるものがほとんどですので、それを見慣れていると少ないと思われるかもしれません。

 

ですが、成長期のお子さんが特定の栄養素を過剰に摂ることは推奨されていません。むしろ、害です。必要な量だけを毎日続ける、という習慣を大切にしてください。

 

子供成長応援サプリ「せのびと〜る」通販ページはコチラ。

 

「続けやすい」はなぜ大事?

 

身体は食べたもので作られます。ですが、今日食べたものが全て明日には身体を作るというわけではありません。

 

サプリメントで効果がなかったという口コミを見ていると、ほとんどの方のコメントに「2週間続けたけれど」「1ヶ月様子を見たけれど」という文章があります。

 

2週間や1ヶ月で身体は変わりません。どんなにいい成分を摂っても、最低3ヶ月、成長期のことを考えるなら、今から大事に成長期までとり続けたほうがいいのです。

 

成長期まで何年くらいありますか?成長期の爆発は、それまでいかに栄養素をバランスよく体の中に貯められていたかと大きく関係があります。

 

成長期になったからといって栄養をどんどん摂るようになっても、身体の中の代謝機能が急に上がるわけではありません。

 

栄養は継続して摂っていくことが大事です。お子さんは、理屈や「身体にはこれがいいから」という理由でサプリメントを飲み続けることはできません。

 

万人に好まれるヨーグルト味をはじめとした7種類の味、お菓子感覚で続けられるタブレットタイプの形状など、続けやすい工夫が満載されています。

 

「栄養がたくさん」はなぜ大事?

 

成長は特定の栄養素だけで行われるものではないからです。

 

昔から骨の成長に良いといわれているカルシウムを一つ取り上げてみると、カルシウム単体では吸収率が悪いのでビタミンDが必要です。

 

カルシウムが骨になるためには、基盤となる軟骨組織を作らないといけないので、軟骨組織のもとになるコラーゲンが必要です。

 

そして、軟骨組織を作るために働く成長ホルモンをサポートするために、各種アミノ酸が必要です。…という形で、一つの栄養素を活かそうと思ったら連鎖的にたくさんの栄養素が必要になってきます。

 

身体は細胞が置き換わることによってどんどん変わっていきます。成長期には細胞分裂も盛んにおこなわれますし、年をとっても若い頃よりスピードこそ落ちますが細胞が置き換わる動きは続いていきます。

 

細胞というと体の中でも柔らかい部分を想定しがちですが、実は骨の細胞も毎日一定数が壊れていきます。そして、毎日新しく作られていきます。

 

よりよい細胞の交替のためにも、継続してたくさんのアナウンスを作っていきましょう。

 

子供成長応援サプリ「せのびと〜る」通販ページはコチラ。