MENU

子どもの野菜不足を補うサプリメントランキング

  

野菜不足はサプリで補う

 

身長が低いのは、野菜不足のせいかも。とご心配の方に、野菜不足を補うことのできるサプリメントのランキングをお伝えします。

 

身長が伸びないのは野菜を食べないせい?

 

野菜から摂れる栄養素がないと、身長を伸ばすことはできません。身長と野菜…一見関係がないようですが、野菜は成長のために重要な役割を果たしているのです。

 

成長とは、成長ホルモンが脳から分泌され、骨の両端を成長させることによって起きる現象です。

 

骨の両端から軟骨組織を作り出し、そこにカルシウムやマグネシウムなどを吸着させて骨が固くなっていきます。体中の骨がこれを繰り返すことによって身長が伸びていきます。

 

この時に必要とされるのが、成長ホルモンや軟骨組織、骨の直接の栄養となるタンパク質やコラーゲン、カルシウムなどのミネラル類ですが、これらがきちんと体の中で働くために各種ビタミンが必要となります。

 

ビタミンを効率よく体の中に摂りいれるには野菜を食べる必要があります。

 

野菜を食べない子を「偏食」と言いますが、偏食が成長に悪影響を及ぼすことは間違いないと言ってよいでしょう。

 

ずっと野菜を食べる習慣のないマサイ族などは、主食となる牛乳からビタミンも取り出せる酵素を体の中にたくさん持っています。

 

そもそも、マサイ族の主食となる牛乳は今の日本で手に入るような加熱処理されたものではないので、ビタミン類が豊富に含まれているという側面もあるようです。

 

ずっと野菜を食べてきた日本人は、タンパク質からビタミンを合成できる酵素をマサイ族ほどは持っていません。そのため、野菜不足は特定の栄養素を不足させることにつながってしまうことが多いようです。

 

では、野菜不足が心配されるお子さんに適したサプリメントをランキングにしてみましょう。

 

1位 アスミール

 

アスミール 初回割り引き購入ページはこちら。

 

特徴

牛乳に溶かして飲む、ドリンクタイプのサプリメントです。1日の必要量は牛乳100ccで摂れますので、牛乳が苦手なお子さんにも続けやすいのも魅力のひとつです。

 

含まれているビタミン・ミネラル類

カルシウム、マグネシウム、鉄、ビタミンD、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンA、ビタミンE、亜鉛、アルギニン、プラセンタ、CPP

 

特筆すべき栄養素

 

カルシウムはそのままですと吸収が悪いので、カルシウムを体外に排泄させないためのマグネシウムを理想的な量で配合しています。

 

また、カルシウムは由来するものにより、若干吸収度が変わると考えられているため、

 

  • ごまミネラル(カルシウム):植物性
  • 魚骨焼成カルシウム:動物性
  • 天然珊瑚素材のドロマイト(カルシウム):動物性

 

の3種類を配合しています。

 

また、CPP(カゼイン ホスホ ペプチド)とはカルシウムのミネラルを吸収させるのを助ける栄養素です。

 

カルシウムは食物繊維などと体の中で結びついてしまうことにより、吸収されなくなってしまいます。

 

そのため、あらかじめCPPとカルシウムを結合させておくことによってカルシウムが体内に吸収されやすくなります。

 

さまざまな微量栄養素やミネラル、必要なビタミンを網羅しているアスミールは成長期のお子さんの野菜不足を助ける理想的なサプリメントと言ってよいと思います。

 

お値段

 

1袋(1ヶ月分)4,102円です。定期コースは初回限定2,050円、2か月目から1袋3,686円です。

 

アスミール 初回割り引き購入ページはこちら。

 

 

2位 カラダアルファ

 

カラダアルファの詳細・購入ページはこちら

 

特徴

 

スピルリナ(藻の一種)を原料とする、骨を構成する全栄養成分をバランスよく摂取することができるタブレット型のサプリメントです。

 

含まれている栄養素

コラーゲン、タンパク質、カルシウム、マグネシウム、ビタミンC、ビタミンK、亜鉛、リン、鉄、カルシウム、食物繊維、マグネシウム、カリウム、イオウ、フッ素、ナトリウム、セレン、ヨウ素、ホウ素、βカロテン、ビタミンB1、ビタミンB12、ビタミンE

 

上記を含む、スピルリナに含まれる50種類以上の栄養素を含みます。

 

特筆すべき栄養素

 

スピルリナは、50種類の栄養素を含みます。世界保健機構(WHO)により、安全性に問題なく、子どもたちに摂取させても問題のない栄養源であるとしてコメントされています。

 

ほかにも、アメリカではFDA(米国食品医薬品局)とFAO(国際連合食糧農業機関)により、安全性が高いと認められる食品リストにも掲載されており、日本でも副作用の心配のない食品として認識されています。

 

お値段

 

1袋(1ヶ月分)6,000円、3袋セットで16,800円です。6袋セットでは31,200円になります。

 

カラダアルファの詳細・購入ページはこちら

 

3位 ノビーノ21種のやさい

 

【ノビーノ21種のやさい】の詳細・購入ページはこちら

 

特徴

 

ポリポリ食べるタイプのサプリメントです。21種類の野菜を配合していますが、甘いミックスフルーツ風味のタブレット型サプリメントです。

 

含まれている栄養素

 

栄養素としての記載がないため、使われている21種類の野菜を挙げておきます。

 

大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、カボチャ、サツマイモ、ゴーヤ、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、ヨモギ、白菜、アスパラガス、青梗菜、パセリ、ニンジン、セロリ、トマト、野沢菜、レンコン

 

特筆すべき栄養素

 

甘味料としてアスパルテームという人口甘味料が添加されています。

 

子どもに対する安全性を疑問視する声もある甘味料ですが、小学校に上がる前までのお子さんの1日の許容量の100分の1の量しか含まれておらず、通常のサプリメント目安量を食べる分には何ら問題のない数字です。

 

年齢が上がれば、もっとこの割合は下がりますので、安全性ついては心配ないと言えそうです。

 

お値段

 

定期購入で1袋(1ヶ月分)3,300円です。続けなければ意味がないという考えのもと、定期購入しか取り扱いがないようです。

 

【ノビーノ21種のやさい】の詳細・購入ページはこちら

 

4位 フィジカルB

 

フィジカルBの詳細・購入ページはこちら。

 

特徴

 

水で溶かして飲むドリンクタイプのサプリメントです。ビタミンやミネラルに加え、アミノ酸を配合しています。牛乳嫌いのお子さんにも適しています。

 

含まれている栄養素

鉄、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-リジン塩酸塩、L-メチオニン、L-フェニルアラニン、L-トレオニン、L-トリプトファン、L-ヒスチジン

 

特筆すべき栄養素

 

このような栄養素を吸収しやすくするために採用されている原料が「スピルリナ」です。スピルリナの消化吸収率は95%です。

 

一緒に「伸びトレ」をすることも推奨されており、全身の骨に刺激を与える軽い運動と成長必須栄養素でのダブルの効果を狙います。

 

お値段

 

1箱(30日分)9,960円です。定期購入すると1箱4,980円になります。

 

フィジカルBの詳細・購入ページはこちら。